セプテンバー・テープ/September Tape のリアリティはどこからくるのか!!

映画 セプテンバー・テープ

映画 セプテンバー・テープ

概要

製作国:2004年アメリカ 2006年09月 日本公開
原題: September Tape
上映時間:95分
配給:Art Port × GAGA Communications

アメリカ国防総省に撮影テープの提出を求められ、8時間分の映像は結局押収されたまま帰ってこなかった…。

9.11のテロ事件から1年後に紛争真っ只中のアフガニスタンで、セプテンバー・テープの撮影は行われた。
脚本はあるものの、本物の戦場で繰り広げられるシーンに登場するのは本物の戦闘シーン、本物の銃弾。ドキュメンタリーかと思われるほどのリアリティから圧倒的な衝撃を与えられる。

ドキュメンタリーやミュージックビデオ、CMなどを手がけるクリスチャン・ジョンストンが、監督、脚本、制作を兼任している。

あらすじ

アフガニスタンの国境近くで8本のビデオテープが発見されたところから始まる。

そのテープは、カメラマン、現地のガイドの3人で、アメリカ政府の渡航禁止令を破ってアフガニスタンの危険地帯へオサマ・ビン・ラディンを探し出すために撮影を敢行した、監督ドン・ラーソン(ジョージ・カリル)の残したものであった。
アフガン系アメリカ人のワリ・ザリフ(ワリ・ラザキ)の人脈だけを頼りに危険地帯へと踏み込んでいく。
そこで目にする凄惨な現実とは…。

キャスト

ジョージ・カリル(モンティ・ブローガン)

ワリ・ラザキ(ジェイコブ・エリンスキー)

、スニール・サダランガーニ(フランク・スラッタリー)

スタッフ

監督:
クリスチャン・ジョンストン

製作:
ワリ・ラザキ
クリスチャン・ジョンストン
ジョージ・カリル
マシュー・ローズ
ジャド・ペイン
ピーター・ファインストーン
クリスチャン・ヴァン・グレッグ

脚本:
クリスチャン・ヴァン・グレッグ
クリスチャン・ジョンストン

撮影:
クリスチャン・ジョンストン

製作総指揮:
ブレント・ヘンリー
ケヴィン・ローアリー・ジュニア
ドン・サレー

編集:
ダレン・マン、ジェフロ・ブランク(テープ1〜8)
ピーター・ファインストーン(テープ2〜6)

音楽:ガンナード・ドボゼ

PR:

© SEPTEMBERTAPE.JP All Rights Reserved.